« 済州島にて その4 | トップページ | 第19回 shintoku 空想の森映画祭 »

沼田にて

昨年、雨竜郡沼田町恵比島のお寺の坊守様から
依頼されて見つけた遺骨

遺族が見つかり
先日韓国の報道局と共に
受けとりこられた
Img_3994

上の写真はお寺の納骨堂(遺骨はここに安置されていた)
Img_3958
釜山から新千歳空港に到着されました遺族3人
(左側が一番下の娘さんとお孫さん達)
Img_3966
a
Img_3967
遺族がいらっしゃった日は、いみじくも7月26日
昨年遺骨を見つけた日と同じでした
Img_2326

昭和19年5月16日 法名 釋往相 俗名 山本一相
享年39歳
本名は呉一相であった
亡くなったのは、明治昭和炭鉱
Img_3978
b
Img_4011

このお寺の恵比島の駅から、17Km奥に入った処
当時、炭鉱まで鉄道が走っていた
亡くなった原因は急性肺炎と
ただ骨箱には
遺骨に炭が混じっていた
何故か? これは謎である
Img_4001

遺骨は、新しい骨壺と骨箱に移し替えられた
Img_4003
c
Img_3997

翌日追悼法要が行われ
遺族の懐に抱かれて
故郷の釜山に帰った
戦後70年もたってから
Img_4007_2
d
Img_4008

当時の炭鉱の様子を語る元炭鉱マン(前列の二人)

|

« 済州島にて その4 | トップページ | 第19回 shintoku 空想の森映画祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428530/57005281

この記事へのトラックバック一覧です: 沼田にて:

« 済州島にて その4 | トップページ | 第19回 shintoku 空想の森映画祭 »