« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

子供たちと川の生き物観察と川遊び&オオアワダチソウ抜き取り調査

7月28日(土)
市環境課と共催で
毎年この時期に
ママチ川の上流域と中流域
下流域で
子供たちと
川の生き物調査と川遊び
今年は親子15人の参加

Img_1286

水温10度
皆んな
冷たい冷たいと
なかなか水に入らない
石ころにへばりついている
カワゲラ、カゲロウ、トビケラの幼虫を
採取
少しずつ慣れてきて
夢中になる子も

Img_1292

水中眼鏡で観察中

Img_1289

色んな川虫に
興味津々
顕微鏡で拡大して
驚く子供達

中流域は工事中
下流域で
千歳川との合流点を教えながら
本流の千歳川に


Img_1297

小魚の群れを眺める子供達

その後
ママチ川に移り
魚すくい
ヤマメ、イバラトヨミ、フクドジョウに
ヨコエビ、カワニナも

Img_1298


しかし
ここには誰かが投げ捨てた
コンクリートブロックと大きな塊が
捨てられていた
公園の横で会社もあるのに
大人の醜い行為に怒りが込みあげる

Img_1299

それでも喜ぶ子供たちの姿
一人の男の子は
千歳川に生き返り
吾輩の手をつかんで離さない
嬉しい思いを頂いた

翌日は
ウトナイサンクチャリで
外来種の
オオアワダチソウ抜き取り調査

1m四方に
アワダチソウの占める割合
他の植生の種類
Img_1304

暑い一日だったが
陰地と陽地に生えている
オオアワダチソウ
日陰は
毎年の抜き取りで
ほぼ姿を消しつつあるが
太陽の注ぐ陽地は
密集がすさまじい

Img_1306


午後2時に終了
帰りに見つけた花は
野生種か?

結論は
園芸種と
花を囲んで
図鑑とにらめっこ

帰りは
植苗の湧水の水を水筒に
冷たい水を
美味しくいただきました





| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も来ました トゥレップの森

2004年9月
台風18号は
支笏湖周辺の森の木々を
なぎ倒した

2006年
5条林道の1角1hrに
1,000本の
赤蝦夷松を植えた
そこを
私たちの会の名前をとり
「トゥレップの森」と名付けた

翌年は、根踏みをし
枯れた苗を取り換えた
その後
下草刈りを続けてきた

今年も
会員とスタッフ
何時もお世話になっている
札幌軽量急送(株)の社員の皆さんの
協力を仰ぎながら
総勢31名で
午前中に
作業終了

Img_1225

大きく育てよと
植林地を後にした

その後は
近くの7条の大滝に
そこでお昼を会員とスタッフで
頂く

Img_1230_6

若者たちは
昼食後
滝の裏に回り大騒ぎ

Img_1236_2

マイナスイオンをたっぷり吸いこんで

Img_1227_2

滝の廻りの倒木の上に

Img_1242

時に
自然は美しい姿を見せてくれます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »