« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

他者の苦しみ

表題を
何にしょうかと迷った

昨今
排外主義
レイシズムなる者達が
差別的行為に走っていると聞く
それも集団で
虐めをしている

基本的人権
この国の憲法は
高らかにうたっている

しかし
差別は無くならない

自分が
優位で
他者を排除しょうとする
手段は
どうでもいい
脅迫
罵倒
差別的行為の連続

まるで
ナチスを見ているようだ

吾輩の身近にも
大学の研究者達がいる

しかし
汗を流して
この問題に
取り組もうとしない

立派な研究報告書は出すが
単なる研究の対象か?

まずは
被害者達の
声を聞くことから
始めなければ

他者の
苦しみや悩みに応えられないだろう

悲しみの涙
その涙にある
心の内を
少しでも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »